日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

輝き 本番集中6

スポーツにおいて個性的な選手というのは歓迎されます。
監督の戦術と合い、自分の実力を存分に発揮できた選手は
とても大きな(チーム内の)武器となるでしょう。

その「個性」について。考えて欲しいことは2つあります。
「自分らしく」と「美しく」です。

他人がBという技術を採用していても
「カッコ悪い」「自分には合わない」と思ったのであれば
使う必要はありません。自分に適したものを見つけ出して、
それの代わりとしましょう。
「自分らしくあること」は自信とメンタルの安定につながります。
とても重要です。

そして「美しさ」。同じC技術を使用していたとしても
「動作がぎこちない」のと「スムーズでキレイ」の2者を比べれば
、後者の方がいいはずです。僕は30分の自主練習で、時間が
余ったとき。既に習得完了したテクニックを
「美しく、ありのままで」示せるように、結構練習していました。
ただ楽しいだけで、練習効率からすればよくはありませんでしたが
短時間の気分転換としては、とてもよいものでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する