日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

多数決 学校文化論1

以前僕の国語の先生だった人が言っていたお話を紹介しましょう。

みなさんは学級会、クラス40人での会議にて。最後には多数決で
結論を決定するでしょう。

しかし覚えておいてください。多数決というのは必ずしもの正義では
ありません。

多数決というのは
「大勢の人間で、少数派の人間をぶん殴る」のと同じです。
否定された側の少数派の意見の持ち主は、少なからずの悲しみを
味わいます。


ここに僕が補足意見を追加します。
もし40人の学校の生徒が「誤った思い込み」を持っていたとしたら、
どうでしょう。僕は高校時代、そのような場面に数多く遭遇しました。
読書を続けたおかげで「他人とは違う知識を持っている」僕から見て

「おい、それは絶対に違うだろう」と叫びたくなるような方針が、
学校のクラスでの「多数決」にて採用されたりする。
そんなことは多かったです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する