日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

食事 学校文化論2

僕の中学校では、給食が行われていました。毎日12時頃に
なると、給食当番の人たちが全員の分の料理を
お皿に盛ったり、机に配ったりしていました。

そして僕の出身高校では給食は存在せず「学食」か
「弁当」というのが普通でした。

「学校で食べてよい食事」というのは、ルールで決められています。
しかしそのルールは学校によって多少、違うでしょう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アドバイス

なおきさん、お久しぶりです。一ヶ月ぶりですかね。
ここのところサッカー大会の真っ最中で、自分たちの部は都大会にも
出場することが出来ました。とても自信に繋がっています。
あと、HNを「ケン」から「けんいち」に変えることにするので、お願いします。

では、本題に入ります。
僕たちのサッカー部に、O君という子がいます。
少し痩せ形なのですが、腹筋背筋と筋トレを数多く行ったそうです。
そこで僕は、
「出来るだけ筋トレは止めておいた方が良いよ」ということを言いました。
彼は素直に聞いてくれて、もう行わないと言いました。
僕は彼に「ワールドクラスになるためのサッカートレーニング」を貸した
ことがあります。
彼はこのトレーニングの意味を中々理解できずに、すぐに僕に返してきました。
僕は彼にこのトレーニングをお勧めしたいのですが、何と言えば
いいのかが分かりません。
なおきさんなら、何とアドバイスしますか?

けんいち | URL | 2008年06月29日(Sun)21:19 [EDIT]


走る姿勢

まずお伝えしたいことがあります。
「ボランチで」
「足が遅くて」
「ショルダーチャージではなく、ポジショニング勝負」な選手の
場合、高岡英夫さんや甲野善紀さんのトレーニングを実行する必要
はありません。行わなかったとしても、地道な基礎練習だけで
99%平気でしょう。

最初に伝えるべきは「健康が大切だ」ということ。睡眠不足や
宿題の一夜漬けはサッカーに悪いことだと少し教えておいてくださ
い。

次に「ランニングフォーム」ということについて、教えてみては
どうでしょうか。「だらだらと、背骨を丸めて走る」よりも
「きちんと集中して、全力を尽くす」方が、より速く走れる。
これで高岡英夫さんのトレーニングに近い教えとなります。

なおき | URL | 2008年06月30日(Mon)21:32 [EDIT]


返信ありがとうございます。

今日、そのO君に言ってみたら納得していた様子でした。
良かったです。

けんいち | URL | 2008年07月02日(Wed)21:32 [EDIT]