日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

認知療法のやり方7 注意

あなたは僕がここで書いた「認知療法のやり方」に、違和感を感じる
かもしれませんので解説を加えます。

ここで書いているのは「社交不安障害」に近い、例えば
「内気」「人見知り」「引っ込み思案」「口下手」「消極的」「話が苦手」な
人に向けた方法です。うつ病に向けた認知療法ではないです。

また全ての人に効く方法でもありません。ある本によると約40%の人にしか
効果が出ない、ということです。

そして相手の反応が「怒り(1%)」が「尊重(1%)」になりましたが、だからといって
全ての人が「尊重」で対応してくれるわけではないでしょう。100人に1人くらいは
イライラしていたり、あなた以上に臆病だったりして違う感情で反応してくることも
あり得ます。あくまでこれは「一つの基準点」にすぎず、臨機応変な対応が
これからも必要になってくるでしょう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する