日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

サッカー FWの動き方1 ダイアゴナルラン

ここからはサッカーのお話に入ります。サッカーを知らない人には退屈に
感じるかもしれませんがご容赦ください。

「ダイアゴナルラン」
1.相手センターバックの前、フィールドの中央あたりに自分(FW)が
ポジションを取る
2.味方サイドハーフ、あるいはサイドバックがフリーでボールを持ち、
顔を上げて前方を見た!
3.味方が顔を上げた、その瞬間にコーナーフラッグの方向へ斜めに走って
裏へのスルーパスを受け取ろうとする。タッチライン(サイドライン)に沿って、
まっすぐ前にボールを出してもらうとボールを受けやすい。
4.多くの場合、相手センターバックが背後にマークに付くので相手をブロック
したままボールをキープし、味方へパスをつなぐ。

この動きができると、簡単に裏へ走れます。

補足説明です。これは相手チームがDFラインを高く保っている場合の
動きです。相手がラインを最初から低く保っている場合、この動きの効果は
薄いです。

また副審(ラインズマン)がきちんとオフサイドを取ってくれるという前提での
動き方になります。

そしてこれはあくまで動きのバリエーションの中の一つに過ぎません。固執
しないようにしましょう。

参考文献「サッカー勝利への技術・戦術
スポンサーサイト

PageTop