FC2ブログ

日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

対人関係療法のやり方1 はじめに

僕がこの連載で書くのは「社交不安障害」に近い症状を抱えた人に
対する対人関係療法です。それ以外の病気を抱える人には当てはまらない
可能性があります。

また厳密な「社交不安障害に対する医療行為」でもありません。内気な性格、
引っ込み思案、消極的、臆病、緊張、不安などに悩む人に対しての
「自己啓発書」的なアドバイスになります。
医師による医学的なアドバイスではありません。僕は医師免許は持っていませんから、
そのような行為はできません。

そしてここで行うのは「社交不安障害(的な)人への対人関係療法の紹介」です。
完全な引用ではなく、あくまで紹介です。
僕個人による解釈や、オリジナルな部分が混ざる可能性があります。
本物を知りたい人は今後紹介する参考文献を読んでください。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

対人関係療法と犯罪者3

一定の効果はあるでしょう。おそらく。対人関係療法はあそこまで完成されたメソッドですから、誰かに真剣にその全貌を伝えきることができれば、(それが犯罪を犯した者であろうと)多少は効くのではないでしょうか。これで「対人関係療法と犯罪者」の連載は終えます。次のテーマは「対人関係療法と低学歴」です。

日々の進歩 2018年12月23日(Sun) 14:28