日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

様々な依存症 依存症の克服5

僕はこの連載であえてこれまで
「アルコール依存症」などと言うのを避けて
「依存症」という表記を使ってきました。それには理由があります。
依存症には種類が多いからです。

厳密に医学では定義されないかもしれません。
ですが「ゲーム依存症」「ギャンブル依存症」などのように、何かに対して
過剰にのめりこむ人は多いものです。

「砂糖(糖分)依存症」
常に砂糖入りの飲み物や甘いものを口に入れたがる。
「思考依存症」
頭を使い、理論を頭の中で作り上げることに夢中になりすぎる。

これらは僕の作った造語です。しかし昔の自分の姿でもあります。
多かれ少なかれ、このような感じを持っている人はいると思います。
スポンサーサイト

PageTop