日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

インターネットビジネスのコツ3

きめ細かなサイトを作りましょう。

例えば病院のホームページの場合
「診療時間」
「場所・交通アクセス」
「初診の方へのお願い」などのことが書かれているでしょう。

そこで一歩踏み込んだ情報を盛り込みます。
「読者は何を思ってこの病院のウェブサイトを見ているだろうか」
という観点から、ものを考えます。
「常連の患者さんのための、医師のブログを立ち上げる」
「病気についての大まかな分類や整理した情報を公開する」
「自分の病院と他の医療機関との違いや長所を誠実にアピールする」
などの選択肢が考えられえるでしょう。

必要情報というのはいわば「骨格」です。他のライバルサイトでもまず
書いてあります。そこから一歩踏み出して、読者の不安を和らげる
ような、補足的な情報があるとそれは大きなプラス材料になるでしょう。

ちなみに僕は病院サイトを作ったことはありません。
上記の病院の話はあくまで「例」です。
自分の頭で考えて、あなたのサイトを作ってください。
スポンサーサイト

PageTop