日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症の体験談8

僕は父親と一緒に精神科を受診しました。

2005年頃から感じていた「無気力」「やる気が出ない」
「疲れやすい」「気分がだるい」ということを主に訴えました。
2008年の夏のことです。

そうしたらその精神科医は
「お父さんと2人きりで話がしたい」と言ってきたので僕は
病院の待合室に出ました。

しばらくして父親が出てきて
「別の病院に行った方がいい、M病院というところを紹介された」
と言いました。

のちに聞くことになったことです。
「彼は統合失調症の疑いがあります」と病室で先生に
言われたそうです。

そして僕はM病院を父親とともに訪れることになりました。
(次回へ続く)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する