日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

フットボールネーションの理論について2

「上手なサッカー選手はもも裏(太ももの裏側の筋肉)を使ってプレーし、
普通の選手はもも前(太ももの前側の筋肉)に頼ってプレーしようとする」

マンガ「フットボールネーション」の中心を占めるのがこの理論です。
本当に正しいかどうかはあなたが決めることです。
実際にサッカーの試合でハムストリングス(もも裏)を使ってキックしてみたり
このマンガの第2巻で書かれている「もも裏を使った歩き方」を
1週間程度意識してみたりすればいいのです。

ちなみに僕自身はフットボールネーションではなく
ワールドクラスになるためのサッカートレーニング」という、高岡英夫さん
(フットボールネーションの理論監修者)の本のトレーニングで効果を出しました。
補足として言っておきます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する