日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

フットボールネーションの理論について3

インナーマッスルについての理論は必ずしも信じる必要はありません。
マンガ「フットボールネーション」の中ではインナーマッスル
(体の奥深くに存在する筋肉)という理論が登場します。
しかしこれはもも裏(ハムストリングス)の理論を体で実感した人間が
「ああ、なるほど。これのことか」と自然に理解するものです。
上級者向けと言ってもいいでしょう。

「うーん、この腸腰筋って、どれのことだろう」と悩むのは間違いです。
まずはもも裏(太ももの裏側の筋肉)を使えるようになることを目指しましょう。

参考文献「フットボールネーション 第2巻
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する