日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

フットボールネーションの理論について6

体型の違いについても深く考える必要はないです。

フットボールネーションというマンガでは一流選手とそうでない選手の
比較として「体の作りの違い」を挙げています。筋肉のつき方とか
太くなっている部分の違い、などです。

僕はこれにとらわれてはいけないと思っています。世界のトップ選手にすら
個人差が大きいです。ロベルトカルロスは太ももが太いですし、ネイマールは
全身が細めです。

「ワールドクラスの選手5人」と
「二流選手5人」を抜き出して、その大まかな違いを指摘する行為自体は
悪いことだとは思いません。僕も高岡英夫さんの著書に出会ってから、よく
行っていました。

しかし最終的に大事なのは「サッカーの実力」です。体型の違いにこだわり
すぎないようにしましょう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する