日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

サッカー ドリブルのコツ12

相手守備選手との間合いが広い場合。最優先すべきは
シュートです。

ゴール前でボールを受けた。シュートチャンスである。
相手DFが完全に寄せきれていない。
フリー気味である。
そんなときはシュートを打ってください。

キックフェイントをかけたり、前へドリブルして勝負を挑みたくなる
かもしれません。しかしサッカーの最終目標はゴールです。
補助的な第2選択肢としてそれらは有効かもしれないですが、
頭の中はシュートを優先にしてください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する