日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

サッカー ドリブルのコツ17

あなたがドリブルに自信がないならば、一時的にドリブルを
やめるのも選択肢の一つです。

あなたのドリブルが上手になりました。
弱い相手には、フェイントをかけて抜けるようになりました。
そんなとき
「格上のチームと対戦する」
「上手なDFと対決する」
など、これまでのドリブルが通じない場面もあるでしょう。

そんなときは無理をしないでください。
「自主練(ひとりでの練習)の時間にフェイントを練習して、一ヶ月後には
ドリブルがまた使えるようになろう」と考えて、この今の試合では
ドリブルを使用するのは控えてください。

これまであなたが控え選手で、トップチームに上がれなかった。
しかし最近上手になって、試合に出られるようになった。
そのため対戦相手の守備のレベルが上がり、フェイントが通じない。
あなたはいつか、そんな体験をするかもしれません。

ドリブルとは「よし、この場面ならフェイントが成功しそうだ」という
はっきりとした予測、イメージのある中で行うものです。
「このドリブル、おそらく失敗するだろう」というイメージしか描けない
のであれば、短期的にはドリブルはやめてください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する