日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症とプロサッカー選手4

統合失調症は長いリハビリ期間を必要とします。個人差はありますが
落ちてしまった集中力や体力、社会生活能力(料理や買い物に行く力)を
取り戻すことが必要です。

プロサッカー選手は表面だけを見ると「スタジアムで試合をがんばれば
いい」という結論になります。しかし仕事として日本中、世界中を飛行機やバス、
新幹線で飛び回ったり、自己管理として食事や睡眠、体調を安定させたり
することが重要です。

10代半ばから、日常生活能力が落ちる。
人としゃべるのが苦手になる。
世間から引きこもるようになる。

おそらくこういった統合失調症の特徴が、プロサッカー選手の卵(プロになれる
サッカーの素質を持った者)が本当にプロになるのを妨げているのでしょう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する