日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

内気な性格の体験談1

「もっと声を出せ!」と僕は言われていました。
僕は昔サッカー部に所属していました。そのときの出来事です。

僕はおとなしい性格で、人に対して積極的に関わらない方でした。
試合中での「5メートル先の味方」へ届く声は出せるのですが、
フィールド全体に響き渡る、元気のいい声を出さないタイプでした。
そんな僕にコーチたちは「声を出さない選手だ」というレッテルを
貼りました。

今考えるとおかしな話です。大声を出すのが苦手な選手に
「ボイストレーニング(はっきりとした声を出すためのトレーニング)」
「発声練習」をやらせるならまだ分かります。しかし彼らはそんなことを
せずただ怒って不満をぶつけるのです。

「何でお前は応援歌を歌わないんだ!しっかり応援しろ!」
高校時代のトップチームの公式戦で、同級生からこんな言葉を
浴びせられたときもありました。ちなみに僕は自分なりに応援を
していました。しかし「応援団長」のような、注目を浴びるような
大きなかけ声は出せない状態でした。
スポンサーサイト

PageTop