日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

内気な性格の体験談3

僕は2人1組を作るのが苦手でした。小学校、中学校、高校のサッカー部では
2人組といって、2人の人間がペアになってボールを蹴り合う、みたいなことを
よく行いました。

交友関係の広い、社交的な人はすぐに仲の良い友達とペアを作ってしまいます。
僕には仲の良い友達がほとんどいなかった(サッカー部内では)ので、かなり
高い確率で余りました。つまり、他のチームメイトが2人のグループを作る中
僕一人が孤立してしまうのです。

「君はなんでいつも余るの?さっきも一人ポツンとして何もしなかったでしょ。
そんなときはちゃんと誰かに自分から話しかけないとダメだよ」
このような言葉を高校生のときに言われたこともあります。僕はこんな言葉を
言われるのには慣れていました。ですから
「ちゃんと話しかけたよ。でもN君(仮名)のグループからは少し待ってねと
言われたから(何もしなかったんだ)。」
そう反論しました。
スポンサーサイト

PageTop