日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

恋愛2

「異性が怖い。話しかけられない」という人は
対人関係療法でなおす 社交不安不安障害という本を
紹介します。

また「出会いが極端に制限されている、異性がいない」
という人には自分でできる対人関係療法という本を
推薦しておきます。

既にこのブログの読者の方には、もうこの2冊を持っている
という可能性もあります。
そんな人は今回は読み飛ばす、もしくは
お手元のその本を再び開いてみるなどしてください。

ですが検索エンジンなどでこのサイトに新たに訪れる人
のために、この記事を書いています。

PageTop

恋愛1

親(父と母)は結婚している。
当たり前のように家(一軒家、またはアパート)で生活し
自分を養っている。
昔は自分の世話(いわゆる子育て)をしていたし、家事も
している。

友人には彼女がいる。
学校から一緒に帰ったり、手をつないだりしている。
うらやましい。

しかし自分はひとりぼっちだ。
恋人がいない。
同性の友達はいるのに、異性とのつながりはゼロに等しい。

どうして俺のことを見てくれない?
勉強の成績。
外見(身だしなみ、髪型など)。
性格。内面。
負けてない自負はあるのに、なぜか
俺ばかり一人。
長期的な視点で見ると、女性たちはいつも自分のことを
よけて他の一部の男性にばかりアプローチをかけている。

あなたは現在こんな状況にいたりしませんか?
あるいは学生時代こんな悩みを抱えていたりしましたか?

冒頭のエピソードは脚色が多少混ざっていますが僕の体験を
ベースに作りました。

今回の連載ではあなたに「異性の友人、恋人ができること」
を目標にして文章を書いてみようと思います。

役に立つ本「電波男
モテない悩みを極度に溜め込むとこの本の著者のような
価値観を持つかもしれません。一読ください。

PageTop

統合失調症と恋愛2

恋愛は可能です。
急性期の最中で現実に対する興奮状態が続いている
患者さんは無理です。
また陰性症状が強く、遊びや他者との交流がおっくうに
なっている人は難しいでしょう。

しかし医師らの介入を受けて、徐々に症状が良くなっていく
に従って
その人は「恋愛が可能な方向へ」回復していくはずです。

結婚している統合失調症の人、仕事をしている当事者も
いるのです。

PageTop

統合失調症と恋愛1

どれだけ統合失調症が悪化しようと、その人は恋愛感情を
誰かに持ち得ます。

統合失調症というのは疾患名です。
「身だしなみに気を遣わなくなる」とか本人が恋愛から
遠ざかる要素は持っているかもしれませんが
人です。

男性であれば女性、女性であれば男性を好きになる
可能性があります。
(LGBTなど性的少数者は例外ですが)

統合失調症のひろばno.8 恋愛、結婚、性について
体験談はこの雑誌を参考にするとよいです。

PageTop

統合失調症と情報操作

Googleは統合失調症に対する情報操作を行っています。
「統合失調症 聴覚障害」と入力すると
「一過性の聴覚過敏、聴覚失認について」という
学術論文がヒットします。
(2018年2月時点)

いやいや。俺が知りたいのは
「難聴または聾啞(ろうあ)と統合失調症」との
関連であって。

「ハートネットTV 統合失調症」というページや
「障害、聴覚過敏、そして統合失調症」
などを知りたいんじゃない。

実はこれにはカラクリが存在します。
このブログで過去に僕が執筆した
「統合失調症と聴覚障害の併発」というタイトルの
記事があるんです。
2017年まではこの記事がGoogleの検索結果で
1位を取っていました。

ところがなぜか現在は「ランク外(検索結果から除外)」
の扱い。悲しいです。

僕のところに来る新規訪問者は非常に少なくなりました。
(ブログおよびホームページ)
何が起きているんだ?と呆れるほど圧倒的な少ない数値しか
ここ何年かで出せていません。

俺のホームページの文章が
「過激だ」と思うんなら、それを言葉にして出せ。
「怖い」と感じるなら、誠実な形で
僕に示してください。

そうGoogleの担当者様には言いたいです。

そういえば「統合失調症と警察3」というブログ記事が、
なぜがGoogle上から抹殺された時期がありましたね。
FC2ブログ内検索でも(今は違いますが)ヒットしない
おかしな時期がありました。

PageTop