日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

性教育のない家庭

僕は性教育のない家庭で育ちました。

「さあ、夜8時になったよ!あとは大人の時間!
早く寝なさい!パパとママで仲良くするの!」
と満面の笑みで言う、冗談交じりで言う父親。

これが「性行為」を意味する隠語であるというのは
成長してから知りました。

母は応じている様子はありませんでしたが。

PageTop

性の知識

小学生くらいの頃。
僕はふと疑問に思ったことを母親へ質問しました。
「子供ってどうやったらできるの?」
母は即答しました。
「神様にお願いするんだよ」

僕は話題をそらされたような、心のわだかまり
(モヤモヤした満たされない気持ち)
を抱えたままそれ以上質問することは
できませんでした。

PageTop

統合失調症 性被害 体験談 男性6

高校生のときです。性についての
話題が出て
「あなたはオナニーとかしないの?」
と聞かれたことがあります。
僕は
「そういうことはほとんどしないんです」
と答えました。

そうしたら彼は
「ほとんど、ってことは少しはしてるんだね。
どのくらいの頻度でやってるの?」
と切り返してきました。
サッカー部の先輩もそばにいたので
怒ることもできず、非常に困りました。

このときの間というか、会話のリズムは完全に
再現できないのは残念ですが
これは同性間のセクハラの一種だと
僕は解釈しています。

PageTop

引っ越しの準備

今荷造り作業をしているところです。
新しいアパートでのブログの再開は21日以降になる
見通しです。

PageTop

統合失調症 性被害 体験談 男性5

小学校6年生の時のことです。
統合失調症はまだ本格的に発症しておらず
無気力も対人恐怖もまだ少なかった時期の出来事を
話します。

遊びの自然な流れで同級生の女子の胸を触った
ことがあります。

性に対する経験も、知識もなかった時期です。
驚くような強い感情を感じた記憶があります。

しかし最終的には拒絶されて嫌な体験として
残りました。

これも僕の性関連の体験談の一つです。

PageTop